#チルラボの酒紹介|Chill Labo Tokyo|2019年4月のお酒・日本酒まとめ

チルラボで今までお出ししてきたお酒を紹介していきます。 ※当店では、限定酒や季節もののお酒も多く扱っています。 現時点で品切れのものもございますので、ご了承ください。 [jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”] \この一覧はこちらでもご覧いただけます/ 公式Instagramへ移動▶︎ [jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”] #チルラボの酒紹介|Chill Labo Tokyo|2019年5月のお酒・日本酒まとめ Contents1 醸し人九平次(かもしびとくへいじ)- 愛知2 雄町(おまち)の日本酒飲み比べ3 店主が本気でおすすめするジントニック4 新政(あらまさ)- 秋田5 日本酒ハイボール 生酛(きもと)トニック6 こんな夜に/鹿ラベル – 長野7 鳳凰美田(ほうおうびでん) – 栃木8 亀齢酒造(きれいしゅぞう)- 広島9 たかちよ – 新潟10 オレンジベアー – 三重 クレイジーレモン – 福岡 ゆず 梅乃宿 – 奈良 醸し人九平次(かもしびとくへいじ)- 愛知 醸し人九平次5種飲み比べ ワイン好きな方にもオススメです。 雄町(おまち)の日本酒飲み比べ   ※全て雄町を使っているお酒です。 全国オマチストの皆様、是非! 店主が本気でおすすめするジントニック 実はジントニックがチルラボで1番人気!との噂もあるくらいの美味さ! 鹿児島の佐多宗二商店さんのジンを使った、オレンジピールのような苦味もあるスッキリとした味わい。 薬臭くて苦手という人もいるジンですが、そんなこと全くありません! さらに佐多宗二商店さんの芋焼酎もあるので、そちらも一緒にいかがでしょうか。 ※ジントニックは別料金¥700です! 新政(あらまさ)- 秋田 新政[秋田] 1852年(嘉永五年)に創業の新政酒造。 協会6号酵母の発祥蔵であり、秋田流の醸造技術を完成させた屈指の名醸蔵です 「No.6」「Colors」「PRIVATE LAB」などがあり、集めることも困難なほど。 当店もイベントで出させていただこうと、集めております。 日本酒ハイボール 生酛(きもと)トニック 暑い!そんな日は日本酒のカクテルをどうぞ! 日本酒ハイボール 炭酸水に凍らせたシャーベット状の日本酒とレモンでどうぞ。 ウィスキーほどクセはなく、一杯目でも食中でも! 生酛トニック(略してキモトニック) 大人のカ◯ピスソーダです。 乳酸菌の甘み・旨味が弾ける美味しさ! 暑い日でも日本酒は美味しいですよ! こんな夜に/鹿ラベル – 長野 皆さんはどちらがお好みでしょうか? こんな夜に(鹿ラベル)[長野] (株)仙醸さんが醸す黒松仙醸は、地元ではCMを流すくらい大きな2000石を製造している蔵です。 その中で「こんな夜に」シリーズはたった30石程度。 全国の銘酒と競い合い、限定シリーズで培った技術やノウハウを主力の「黒松仙醸」にフィードバックさせ、酒質を上げていきたいと考えているそうです! 鹿ラベル 特別純米 直汲み 鹿ラベル 特別純米 おりがらみ どちらもフルーティーな中に酸が程よくきいていて、最後に甘みがブワッと広がります。 鳳凰美田(ほうおうびでん) – 栃木 鳳凰美田[栃木]・3種飲み比べ 言わずと知れた栃木の銘酒! 酒名は、蔵が日光の山の連なった豊富な水に恵まれた美田(みた)村という良質な米の産地にあったことから命名されたそうです! 碧判(あおばん) 新種の中でも少量生産で、鳳凰美田の中では珍しく山田錦と五百万石のブレンド酒。 荒押切合併(あらおしがっぺい) あらばしり(荒)と責め(押切)をブレンドさせたお酒です! 中取りではないですが、精米歩合40%の贅沢な味わいは健在です。 ブラックフェニックス 愛山55%精米の純米吟醸酒。 愛山の酸味は全くなくこれがフルーティーな日本酒かぁと唸るほどの美味さ。 亀齢酒造(きれいしゅぞう)- 広島 亀齢酒造[広島]・3種飲み比べ お酒は百薬の長であり、お酒を飲んで亀のごとく長く生きる。 「亀齢」はそこからつけられた名前だそうです。 … Continue reading #チルラボの酒紹介|Chill Labo Tokyo|2019年4月のお酒・日本酒まとめ